平成24年度 放射能セミナーのご案内
  • ― 除染活動のこれからと放射能汚染状況把握・ IAEA JAPAN PT の意義 ―
                             主催 :日本認定試験所協議会(ATLC)
  • ◆日時◆  平成 24年 7月 25日 ( 水 )  13:30 〜 17:00
  • ◆会場◆  航空会館(7階 大ホール)
            〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1
            TEL :03-3501-1272 FAX :03-3591-7789  http://www.kokukaikan.com/
            交通 :JR新橋駅 日比谷口より徒歩5〜6分、東京メトロ銀座線/都営浅草線
                新橋駅より徒歩5〜6分、都営三田線 内幸町駅0分
  • ◆定員◆ 200名
  • ◆参加費◆(資料代として)
          官公庁の方、学生  無料
          会員、大学関係者、関連団体関係者  5,000円
          上記以外の一般の方  10,000円
          ※セミナー終了後の情報交換会(懇親会)参加費  別途5,000円(場所:8階 スエヒロ)

          ※関連団体
             (独)製品評価技術基盤機構(NITE) / (公財)日本適合性認定協会(JAB)
             (株)電磁環境試験所認定センター(VLAC) / 試験機関連絡協議会(JLA)及び会員
             JAB試験所協議会(JABLAS)及び会員 / (一社)日本環境測定分析協会及び会員
             (一社)日本計量振興協会及び会員
  • ◆プログラム◆
時  間 内  容
13:30〜13:35   開会挨拶:日本認定試験所協議会  副会長  大石一成
13:35〜15:05 講演1:「除染活動の実態と今後の動向」
  講師:環境省 大臣官房審議官 関 荘一郎
15:05〜15:25 <質疑応答>
15:25〜15:35 <休 憩>
15:35〜16:35 講演2:「放射性核種による土壌汚染状況把握のための試料採取法および
        IAEA JAPAN PTの意義」
  講師:筑波大学 生命環境系 教授 恩田 裕一
16:35〜16:55 <質疑応答>
16:55〜17:00   閉会挨拶:日本認定試験所協議会 会長 保母敏行    
17:00〜19:00 情報交換会(懇親会)

これまでのセミナーの記録

  • 平成 21年 3月 :試験所を取り巻く国際動向 ( 化学物質管理を中心に )
               講演1:化学物質管理に係る国際的最新情報(その1)
               講演2:化学物質管理に係る国際的最新情報(その2)
               講演3:試験所を取巻く国際的動向
               講演4:試験所認定の現状と国際動向