• ― 試験所を取り巻く国際動向 ( 化学物質管理を中心に ) ―
  •      主催 :日本認定試験所協議会(ATLC)
  •      後援 :経済産業省             ※ 調整中
  •               独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)
  •               試験機関連絡協議会(JLA)
  •  
  •  
  • ◆日    時◆ 平成 21年 3月 13日 ( 金 )  13:00 〜 16:50
  • ◆会    場◆ 航空会館(501、502会議室)
               〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1
               TEL :03-3501-1272 FAX :03-3591-7789  http://www.kokukaikan.com/
               交通 :JR新橋駅 日比谷口より徒歩5〜6分、東京メトロ銀座線/都営浅草線
                   新橋駅より徒歩5〜6分、都営三田線 内幸町駅0分
  • ◆定    員◆ 120名
  • ◆参 加 費◆ 5,000円(資料代として、ただし官公庁の方は無料。)
  • ◆プログラム◆(各プログラムの写真をクリックするとセミナーの様子をご覧いただけます。)
映  像 内  容
開会挨拶 13:00〜13:10
     開会挨拶:日本認定試験所協議会  会長  保母敏行
講演1 13:10〜13:55
 講演1:化学物質管理に係る国際的最新情報(その1)
     「EUがシステムを変える」〜REACH、WEEE、RoHS、ELVの将来〜
     講師:日本化学工業協会 化学品管理部長・薬学博士 庄野文章
講演2 13:55〜14:40
 講演2:化学物質管理に係る国際的最新情報(その2)
   「化管法(PRTR法)」の改正と今後の課題
   講師:日本化学工業協会 環境安全部長 石崎直温
  14:40〜14:50 <休 憩>
講演3 14:50〜15:35
 講演3:試験所を取巻く国際的動向
   「国際化時代に試験所の果たすべき役割とは」
   講師:試験機関連絡協議会(JLA)代表幹事 三井清人
講演4 15:35〜16:20
 講演4:試験所認定の現状と国際動向
   「欧州の認定機関の統合問題、USAのMRA参加、玩具の有害物質分析など」
   講師:独)製品評価技術基盤機構 認定センター所長 瀬田勝男
  16:20〜16:40 <質疑応答>
閉会挨拶 16:40〜16:50
   閉会挨拶:日本認定試験所協議会 副会長 大石一成