会長の写真
日本認定試験所協議会
会長 保母  敏行

当協議会は、平成17年5月30日、関係省庁、認定機関その他関係各位のご指導、ご協力のもとに設立されました。設立の目的は、様々な産業分野での品質を証明する認定試験所等の地位向上のための支援を行い、同試験所等による試験・検査を基礎とするスムーズな取引の実現に貢献することであります。

国際貿易が盛んに行われる中で、品質を証明する試験結果の国際規格への整合が重要になっております。WTO/TBT協定に明記されている「ワンストップテスティング」を実現するため、国際的な相互認証制度(MRA)に基づく「国際的相互認証証明書」の必要性は今後、飛躍的に高まるものと思われます。

これら証明書の発行を担う認定試験所等の役割は重要なものでありながら、残念なことに国内における認識は十分とはいえません。当協議会では様々な広報、教育支援活動等を通じて認定試験所等の普及、諸問題の解決に役立とうと考えております。

今後とも、皆様の暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。