第I章 総則

  • (名称)

    • 第1条 この法人は、日本認定試験所協議会(以下「協議会」という。)と称する。
    • 2 協議会の英語名称は「Accredited Testing Laboratories Council, Japan」とし、「ATLC」と略称する。
  • (事業所)

    • 第2条 協議会は、主たる事務所を必要な地に置くことができる。
    • 2 協議会は、総会の議決を経て、従たる事務所を必要な地に置くことができる。
  • (目的)

    • 第3条 協議会は、様々な産業分野での品質を証明する認定試験所等の地位向上のための支援を行い、同試験所等による試験・検査を基本とするスムーズな国内ならびに国際取引が実現されることに貢献することが目的である。なお、諸活動は社会的責任を配慮し、独占禁止法等諸法令に違反しないことを旨とする。
  • (事業)

    • 第4条 協議会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
    • (1) 認定試験所等の相互研鑽及び地位向上ならびに制度普及活動の実施
    • (2) 試験所等の認定に係る支援教育
    • (3) 協議会に係る基準・規格等の研究、提案、ならびに制度の国際整合化等に関する活動
    • (4) 化学物質管理に関する調査及び研究
    • (5) 内外の関連機関との連携ならびに協力
    • (6) 会員相互における情報ならびに技術の交流
    • (7) その他協議会の目的を達成するために必要な事業